産後から下半身が太りやすくなる理由とは?

下半身太りの原因はおしりと太ももの裏!

産後からおしりのたるみや下半身が太くなってしまった。。。

なかなか自分の後ろ姿を見ることがないから

いつの間にか出産前のデニムが入らない人もいます。

特に産後からおしりや太ももの裏のたるみが出始め、年齢を重ねるごとに下半身太りへと悩みが大きくなってしまいます。

 

デニムがはいらない。。。

綺麗な脚のラインに戻らない。。。

オムツをはいてるみたいでやだ。。。

 

色々なお悩みを聞きます。

なぜ産後から下半身太りになりやすくなってしまうのか。

 

原因は妊娠中の姿勢!

妊娠中はお腹に赤ちゃんがいるためママさんの体は無意識にバランスを取ろうと姿勢を変えています。

ほとんどの方が体を反らすように立っています。

お腹に赤ちゃんがいて重くなりこの姿勢になってしまいます。

このとき、負担のかかり過ぎてしまっているまたは使えなくなってしまっている筋肉があります。

 

同じ姿勢をとって頂ければわかりますが、少しお腹を前にしてつま先の方に体重をかけてみて下さい。

立っていてもおしりに力が入りにくくなります。

太ももの前側ばかりを使っておしりや太ももの後ろの筋肉を使っていないのです。

お腹が大きくなって来た頃にはこの姿勢になります。

この姿勢のままお腹が大きくなり2〜3ヶ月を過ごしているわけです。

2ヶ月も使わなくなってしまったおしりや太ももの後ろの筋肉はどんどん弱っていきます。

出産が終われば元通り使えるようになるかと思うかもしれませんが、

産後は赤ちゃんを抱っこするときにまた同じような姿勢をとることになります。

 

 

このように上半身が後ろに反ってしまいます。

産前だけでなく産後もこの姿勢を多く取ることになります。

おしりや太ももの後ろを使いにくくなる生活を2年も3年もし続けているのです。

 

「じゃ〜どうすればいいの?」となりますよね。

 

自分で改善しようとする方は

おしりや太ももの筋肉をつけるためにスクワット!

と筋トレを始める方もいますが、

これがさらに下半身を太くする原因にもなっています。

太ももが太くなるスクワット?

おしりと太ももの裏のたるみの原因をお話しして来ました。

これらの筋肉を使えないことによって負担を受け太くなってしまっているところがあります。

それが太ももの外側です。

 

ウェストのサイズに合わせて履いたデニムが太ももで引っかかってしまう。

 

この原因はおしりの筋肉を使えてないことです。

特に内股、O脚気味の人はおしりの筋肉を使わず太ももの外側の筋肉を使って普段の生活を送っているので太ももの外側の筋肉が発達してしまいます。

まずは使いすぎているところを休ませてあげて、使わなきゃいけないところをしっかり使うためのトレーニングを正しくやっていくことが重要になります。

下半身を細くするための正しいスクワットとは?

 

 

最近よく雑誌やテレビで紹介されているスクワットですが、見よう見まねでやってもちゃんとできている人がほとんどいません。

この写真のスクワットはお手本のように綺麗にできていますが、見た目だけ綺麗にできていても意味がありません。

この時意識して頂きたいのは

・膝を曲げるのではなくおしりを突き出す

・太ももの裏にツッパリ感を感じるかどうか(ストレッチをするときのように筋が伸びる感じがします)

この2点がしっかりできていないと太ももの前を使ってしまうスクワットになります。

トレーニングしたいおしり、太ももの裏を効果的にトレーニングすることができません。

 

普段使えていないところに脂肪はつきやすくなります。

おしり、太ももの裏をしっかり使うことにより筋肉がつき、代謝が上がり脂肪が燃焼しやすくなります。

妊娠中、産後にに崩れてしまった体の使い方をもう一度正しく使えるようにすることで下半身太りから卒業することができます!

これとセットでやって頂きたいのが

ピップリフト!

見たことある方もいらっしゃると思います。

これも正しくできないと腰痛を引き起こすことがあります。

このヒップリフトをやるときに注意する点は

・腰をあげる前にトイレを我慢するようにおしりをギュッと締める

・腰を反るのではなく、おしりと太ももの後ろで持ち上げること

この2点を意識してやらないと無理にこの姿勢に持って行こうと腰を反らすように無理をしてしまう方がいます。

特に産前も運動をあまりしていなかった方はおしりや太ももの筋肉が弱っているために腰に頼ったトレーニングになりがちです。

このトレーニングをしていて腰に負担を感じたら無理せず途中でやめて下さい。

 

まずは元の体の使い方、筋力に戻し代謝をあげることが大切!

知らないうちに体の使い方にクセがつき、筋力が落ちて代謝が悪くなってしまっています。

なかなか自分の後ろ姿を見る機会もなく代謝が悪いと言われても実感できることではありません。

気付いた時には

「えっ?いつの間にこうなってたの?」

とがっかりしてしまっていませんか?

日々の生活習慣で体は変わりますから安心して下さい!

 

トレーニングだけではなく食生活ももちろん関係しますが、母乳をあげている時期での無理な食事制限はおすすめしません。

やはりママさんが食べているものが赤ちゃんの栄養となります。

バランスの取れた食事は欠かせないです!

そうなるとまずできるのは簡単な毎日の運動が良いです。

よく3日坊主という言葉がありますが、僕は全く気にしないです。

何もしていなかった0の状態から1日できただけでもあなたを褒めてあげましょう!

そんなにいきなり毎日やれって言われても家事もして、子育てもして、仕事にも行っている方もいるでしょう。

その中で毎日やることがストレスになってやることすらイヤになってしまう人もいます。

それなら週に1、2回でも良いので継続してやったほうが体は変わります。

 

もし3ヵ月後に結婚式があるから、七五三で写真を撮るから、同窓会があるから

など目標が明確に決まっていてそれまでに何としても痩せなければいけない!!

というのであればしっかり毎日でなくても週に3回程度、頑張ってトレーニングをしていきましょう!

目標が明確であれば言われなくても始めると思います。笑

 

でもその時に無理な食事制限やあなたの体に合わないトレーニングはして頂きたくないです。

世間には色々な情報が出回っています。

「産後 ダイエット」なんてネットで検索すれば何万記事も出て来ます。

それをやっても結果に繋がらない人がいます。

どれが自分に合っていて、どれはやらない方が良いのか。

やはり専門知識がある人に見てもらわないとそこはなかなか見抜けないです。

自分の体であってもあなたは体のプロではありませんから。

無料で検索できるのは安く済むし時間もかからないし!

でもその反面、デメリットはあなたが選ばなければいけないということ。

あなたに合った正しい方法で無理なく美しい体を手に入れて下さい!

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です